fc2ブログ

よりみちクラブ「明神山と達磨寺」

12月13日よりみちクラブ「360 度の大パノラマの明神山と聖徳太子ゆかりの達磨寺を訪ねて」に参加した。王寺駅に集合し、王寺ボランティアの方々に案内してもらった。コースは以下の通りだ。
明神 4 丁目バス停(10:40)⇒送迎峠(亀の瀬地滑り)⇒明神山(11:30 昼食)⇒踊り場(送迎地蔵)⇒火幡神社(13:20)⇒芦田池(13:45)⇒大日堂⇒達磨寺(14:05)⇒和の鐘⇒JR王寺駅(解散 15 時頃予定)>
少し寒さを感じたが、天気よく、気持ちよく歩けた。明神山は少し傾斜があるが、距離は短く快適だ。低い山だが、山頂からのパノラマは素晴らしく遠くまで見渡せた。最終は達磨寺で、聖徳太子所以のある由緒ある寺だ。最近改装されたらしく綺麗に整備されていた。
sanzan.jpg[明神山]
明神山は標高273.6mの低い山だが、山頂から360度の大パノラマが展開される。古都奈良の山々、法隆寺、百舌鳥・古市古墳群、紀伊山地などが見渡せる。写真は大和三山(畝傍山、香具山、耳成山)だ。

s-darumahondou.jpg[達磨寺]
だるま発祥の地。『日本書紀』によると、推古天皇21年(613年)12月、聖徳太子が道のほとりに伏せっていた飢人を見つけ、飲み物と食べ物、それに衣服を与えて助けたが、飢人は亡くなった。そのことを大いに悲しんだ聖徳太子は、飢人の墓をつくり、厚く葬ったが、数日後に墓を確認してみると、埋葬したはずの飢人の遺体が消えてなくなっていた。この飢人が、のちの達磨大師の化身と考えられるようになり、達磨寺は生まれた。

sanchou.jpg

明神山山頂

wakakusayama.jpg

若草山


aomoji.jpg

アオモジ

kaname.jpg

クロガネモチ


senju.jpg

千手観音

senjunome.jpg

千手観音の眼


daruma.jpg

達磨大師


ならなぎロゴ

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

NARANAGI

Author:NARANAGI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ならなぎブログカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR