FC2ブログ

城輪柵跡

s-城輪柵跡 南門よりみちクラブで多賀城を観光したが、ここは太平洋側であり、日本海側には秋田城があった。
秋田城は出羽国に柵を築いて創った城だ。城輪遺跡と呼ばれている。その城輪柵跡を見学した。
城輪遺跡は一辺が約720Mのほぼ正方形の遺跡だが、その中央に1辺が約110Mの築地塀に囲まれて、政庁の建物群がある。

s-城輪柵跡
正殿、後殿は柱の位置が示され、その規模が推定できる。東門と南門は朱塗りの柱に白壁で、復元されている。
蘇我入鹿の暗殺から新政府は、大化の改新に着手した。中央集権的な地方支配を目指した。
蝦夷を支配するため東北まで進出した。
七道のうち東山道にあった日本海側に出羽国、太平洋側に陸奥国(多賀城が本拠地)、北陸道

s-城輪柵跡 正殿に越後国が制定された。
それ以北は政府の支配地から外れた蝦夷の地だった。出羽国は越後国に属していて出羽郡であった。柵を築いてその土地の蝦夷を服従させていた。
奈良時代712年に出羽国となった。733年に秋田柵が作られ出羽国府とされ秋田城と呼ばれるようになった。
多賀城は724年に築かれた。

ならなぎロゴ

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

NARANAGI

Author:NARANAGI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ならなぎブログカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR