FC2ブログ

「飛火野子供コース」&室内例会

8月20日ならなぎ例会を実施した。午前は「飛火野子供コース」、昼から室内での会議だ。午前は子供を案内すると仮定して練習した。まずアイスブレーキングのやり方を学び輪を和まし、子供たちが興味を持つ自然の不思議を体験さす。 ムクロジは偶数羽状複葉を持つ大きな樹だが、その実が面白い。果皮にサポニンという物質が含まれていて洗剤の効果がある。水の入ったビンにその実を入れて振ると泡が発生する。またその種は非常に硬く昔は羽根つきの羽に使われた。羽子板持参で羽根つきをやってみる。エビフライが落ちている。ほんとうの食べる物ではなく、マツの実である。ムササビが若いマツの実をかじり、その後リスやネズミが綺麗に食べる。その結果エビフライに見える。ぽっかりと穴の開いた大きなクスノキがある。雷が何度も落ちて無残な姿になっているが、樹は維管束という管から水分を吸い上げている。それさえ無事であれば生きていけるのである。ルリセンチコガネという青く綺麗に光っている虫がいる。糞虫である。鹿が落とす大量の糞を食べて処分してくれる。落ち葉を掻き分け探すと発見できる。これらの自然を子供たちは大変喜んでくれる。頭を使う事もする。明治天皇記念樹のクスノキの高さを△定規を使って測定する。三角法の原理を応用する。また「日本一の巨木 蒲生のクスノキ」は幹囲24mあり、その大きさをロープを使って体験する。
昼からは室内で、「子供コース」の注意点、紙芝居、研修旅行の説明、お土産の工作「モックン」の製作が行われた。

s-△定規

樹の高さ測定

s-ムクロジ

ムクロジの泡


s-エビフライ

エビフライ

ルリセンチコガネ

ルリセンチコガネ


s-雷クスノキ

雷クスノキ

s-モックン

モックン


奈良の観光案内は「ならなぎ」



スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

NARANAGI

Author:NARANAGI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ならなぎブログカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR