fc2ブログ

飛火野コース

11月20日飛火野コースに参加した。前日雨のため、飛火野がずぶついているため、昼食は東屋ですることになった。また段々畑は寄らない短縮コースだ。紅葉が見ごろで綺麗だった。カラタチ、ムクロジ、ヒオウギの実がなってた。花ではツワブキが満開だ。鴎外の門が新装されていた。門も石碑も新しかった。行基さん大感謝祭2022が行われていて、飛火野にテントを張りイベントをしていた。生誕1354年だとさ。また若宮神社が式年造替を終え、奉祝 奉納コンサートが実施されるが、その練習を若宮神社でやっていた。あちこちと賑やかな奈良公園だった。14時半終了
s-紅葉

紅葉

s-ムクロジ実

ムクロジ実


s-ヌバタマ

ヌバタマ

s-カラタチ

カラタチ


s-ツワブキ

ツワブキ

s-新装鴎外の門

鷗外の門


s-春日若宮式年造替奉祝奉納コンサート合唱練習

コンサート練習

s-若宮神社

若宮神社



ならなぎロゴ

スポンサーサイト



春日奥山コース

11月5日春日奥山コースに参加した。快晴で気持ち良い観察会だった。春日大社裏から若草山山頂を目指す。カエデはこれからだが、すでに桜、ケヤキが色付き、なかでもナンキンハゼは綺麗だった。今では繁殖すぎて困っているが、紅葉が目的で植栽したのは頷ける。ヤブムラサキの実が多く付けていた。先日下見した時にオオバヤドリギの花が咲いていたが、今は実になっていた。早くもサザンカやヒイラギの花が咲いていた。15時南ゲートで解散。
サザンカ

サザンカ

ヒイラギ

ヒイラギ雌花


ヤブムラサキ

ヤブムラサキ

オオバヤドリギ

オオバヤドリギ


紅葉

紅葉

サルスベリ

サルスベリ


若草山山頂

若草山山頂


ならなぎロゴ


よりみちクラブ「大阪の橋巡り」

10月27日よりみちクラブに参加した。16人が集まった。今日は中の島一帯に架かる橋見学だ。水の都大阪と言われるだけあって、多くの橋が架かっている。橋の一つ一つに歴史があり、話を聞くにつれ、興味が湧いてきた。コースは以下の通りだ。
天満橋 → 天神橋 →バラ園橋 → 難波橋 → 鉾流橋 →秋バラの季節! 天神祭り・東横堀川・葭屋橋の遊郭→中之島公会堂 → 水晶橋(大江橋)→ 中之島図書館 →栴檀木橋 → 大阪市役所 → 淀屋橋(御堂筋) → 錦橋 → 昼食:フェスティバルキッチン(社員食堂です。懐かしい!)→渡辺橋 → 田蓑橋(蛸の松) → 福沢諭吉の碑 → 玉江橋 → 堂島大橋 →大坂蔵屋敷跡・堂島五橋・堂島米取引所・旧曽根崎川(蜆川)→上船津橋(船津橋) → 湊橋 → 昭和橋・端建蔵橋 → 川口基督教会
みどころ満載のコースだ。橋も良いが、フェスティバルホールにあった食堂も良かった。ランチ660円と手軽で、こんな都会の真ん中にあるのは驚いた。記憶に残った橋をクローズアップする。

s-天満橋[天満橋]
明治18年の淀川大水害は大阪市内を水浸しにした。大川にかかる橋を軒並み流し去った。木橋だった天満橋も流出し、復旧は明治21年 鉄の橋につけ替えられた。ドイツ製の鋼材を使った立派なトラス橋だった。「天満橋」と書かれた橋名板が現在も橋の北詰に保存されている。この橋が現在のものにかけ替えられたのは昭和10年である。半世紀近く使われて世代交代したことになる。この橋の上に昭和45年高架橋が建設された。市電が走っていたが、軌道敷部の加重と高架橋のそれと置き換えるように設計されている。


s-難波橋[難波橋]
大川の上流から順に、天満橋、中之島の最東端に架かる天神橋、そして難波橋と並ぶ。大阪の交通の要であった浪華三大橋と呼ばれ、かつては公儀橋(江戸幕府の管轄の橋)であった。大正4年に架橋され、ライオンの石像がある橋として、「ライオン橋」の異名で知られる。口を開いた阿形と口を閉じた吽形が北詰と南詰に2頭づついる。市電事業に伴って現在の姿になった。道路拡張工事に住民が反対するも、堺筋に電車を走らせることになった。一方中の島公園では公園の整備も進んでいて景観に配慮され、照明灯や石造りの階段も設けられ、ライオン像もその一環であった。なぜライオンか分からない。


s-鉾流橋[鉾流橋]
天神祭の際行われる鉾流しの神事にちなむ橋名。初めてこの地に橋が架けられたのは大正7年のこと。天神祭の宵宮に神鉾を川に流す行事「鉾流しの神事」は現在も鉾流橋のたもとで行われている。現在の橋は、昭和4年完成した。その後、昭和55年に中之島地区にマッチしたクラシックなデザインの高欄や照明灯、レンガ敷きの歩道などが整備された。鉾流神事とは、現在でも7月24日天神祭宵宮の早朝に厳かに行われている。この行事は祇園祭と同様に神童を選出し、小舟で大川へ漕ぎ出し神鉾(かみほこ)を流すというものである。鉾が流れ着いた場所を仮のお旅所(たびしょ)として渡御行列が向かった。


s-天神橋

天神橋

s-栴檀木橋

栴檀木橋


s-水晶橋

水晶橋

s-玉江橋

玉江橋


s-淀屋橋

淀屋橋

s-難波橋Ⅱ

難波橋


s-堂島大橋

堂島大橋

s-天満橋看板

天満橋名板


s-天神橋看板

天神橋名板

s-川口基督教会

川口基督協会


ならなぎロゴ





西ノ京コース

10月20日「西ノ京コース」 に参加した。秋晴れの最高のシーズンになって、参加者が多い。また外部からの参加も7人と多かった。いつものように西大寺からスタートしたが、久しぶりに来て、少し驚いた。いつもは開放的だが、今日は違って境界線が多く引かれていて、散策はお断りと札がしてあった。勉強会なので、恐る恐る入らせてもらった。注意はされなかったが、いつも出ていた南門が閉められていて、遠回りをせざるを得なかった。境内に奇妙なスギを発見した。酒蔵にある杉玉があった。まさか!ネットで調べてみると「茎の一部が異常に扁平化した奇形を帯化(石化)ともいうが、天狗杉も幹の上部が帯化したものである。」とあった。天狗スギというらしい。全国にあちこちある。このあと、垂仁天皇陵ではコスモスが咲き誇り、途中サルナシが実を付け、キンモクセイ、ギンモクセイが咲いていた。唐招提寺ではモズが迎えてくれた。最後は薬師寺だが、門前で拝観料を払わずガイドをしてると参拝する方の迷惑になるので、やりずらい薬師寺の宣伝をしているつもりなのだが。少しイラっとしたが、季節よく気持ちの良い1日だった。西ノ京駅で解散した。15時
s-IMG_4143.jpg

天狗スギ

キンモクセイ花

キンモクセイ


ギンモクセイ花

ギンモクセイ

s-IMG_4150.jpg

コスモス


モズ

モズ

サルナシの実

サルナシの実


ならなぎロゴ

例会「奈良阪コース」

10月5日「奈良阪コース」に参加した。リーダーが休みのため、代わりにすることになった。前日の雨の後、急に涼しくなり、気持ちよく廻ることが出来た。バスで奈良阪まで行き、そこから奈良阪道を下る。延喜式神名帳に載っている格式ある奈良豆彦神社、重要文化財に指定されている元少年刑務所(星のリゾートがホテルにする)、コスモスで有名な般若寺を経由して、五劫院に着いた。いつもこの寺で昼食の場を頂いていてお世話になっている。本日は自由拝観の日だったらしく、五劫思惟阿弥陀坐像を拝むことが出来た。最後は転害門で終了した。
少年刑務

元少年刑務所


ならなぎロゴ


プロフィール

NARANAGI

Author:NARANAGI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ならなぎブログカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR